PCMAXで会ったブス、ケチ、変態の三重苦の男

私は20代前半独身です。
身長は167センチで、見た目は元AKB48の大島優子さんに似ていると言われます。
学生の頃からずっとバレーをしているので、細身だけどほどよく筋肉質な体型だと思います。

先日PCMAXを通じて出会った、やばめな男の人の話を聞いてください。

その人の年齢は30代前半でした。なんと職業はお医者さんということで、最初は嘘かなと思いましたが、フルネームを教えてもらって調べたら本物のお医者さんと分かりテンションが上がりました。
見た目は会ってからのお楽しみと言われたので、あんまり期待していませんでした。

メッセージを2週間くらいやり取りする中で、早く顔見てみたいと言ったら、本人いわく「くまのプーさんみたいな見た目だよ」と言っていました。
ですが、実際会ってみたらカンニングの竹山さんをもうひと回り大きくしたような感じで、プーさんに謝ってほしいと思いました。

さらに期待はずれなことは続くのですが、初めてのデートの場所を決めるやり取りをメッセージ上で行っているときに「何が食べたい?」と聞かれていたので「お寿司が食べたいな」と答えていました。
彼は、お家も開業医をされていて、自分も医師なので十分な財力があります。
なのに、回転寿司のス○ローにしようよと言われました。えっ!?と思いましたが、庶民的な一面もあっていいかなと無理矢理思いこんで、回転寿司を食べに行きました。

食事中は、とにかく自分の自慢話ばかりでした。どれだけ自分が金持ちか、モテるかなど、私の話は一切聞こうとせず、一方的に早口でまくしたてていました。
私はそれを一生懸命笑顔で聞いて、相づちを打ったり、笑ったり、つっこんだりして、我ながらよくやったと思います。

しかも、彼はよくそれだけ喋りながら寿司食べれるなと感心するくらいむしゃむしゃと寿司を食べていました。
ここまでは100歩譲って、見た目がカンニングの竹山さんでも、初デートのお店がスシローでも、自慢話ばかりされても、広い心で許そうと思いました。
でも、最後のお会計の時「割り勘でいいよね?」と言われた時はさすがに殺意が芽生えました。

私は食欲も失せていたので、数皿しかお寿司を食べていなかったのに、割り勘というのは、私に損しかありません。
でもこんなこと言うとケチくさいみたいで嫌だったので、黙ってお金払って帰ろうと思いました。

それなのに、店を出て帰ろうとしたら、「え!この後ホテルとか行かないの!?」と驚いた顔で言ってきました。
呆れてものも言えませんでしたが、なんとか必死で満面の笑みをつくり、失礼します!と元気よく言って急いで帰りました。

もちろんその後は連絡を一切遮断し、関係を断ち切ったことは言うまでもありません。